INTERVIEW
先輩の声
機械と人の両面を管理。
高い品質は、慎重さとコミュニケーションから生まれる。
生産・製造・品質管理職 | 2006年入社
自動車部品のひとつである『ベアリング』の内輪・外輪などをメインに旋削加工している市場工場において、製品の品質を保つ仕事をしています。具体的には、生産を開始する前に、製品の寸法や形状などが規格に合っているかどうかを、図面と照らし合わせて計測する仕事です。1カ月に約700万セットという日本国内でも有数の生産量に加え、100分の1ミリ単位での精度が求められる部品であることから、高い品質を維持するための重要な役割を担っています。
実は、入社当初の私には、機械や電気などの専門知識がほとんどありませんでした。しかし、先輩社員のみなさんから丁寧に仕事を教えてもらえたので、安心して社会人生活をスタートすることができました。現在では、私が後輩社員を指導する立場になりましたが、現場で何かあれば迷わず相談してもらえるような環境づくりに力を入れています。よい製品を生み出すためには、生産設備の管理・調整・メンテナンスはもちろん、人と人とのコミュニケーションが欠かせません。
OFF
製造部門と流通・住宅部門の合同ゴルフコンペ。
私は今年から製造部門ゴルフ部の部長を務めています!
ある1日のスケジュール
6:45 出社 ラジオ体操で一日がスタート。
7:00 朝礼 夜勤と昼勤のスタッフがいるため、情報共有は大切。
7:30 メールチェック 問い合わせがあれば、回答する。
8:00 現場パトロール 問題が起きていないか、起こりそうな気配はないかを事前に察知。
12:00 昼食 交替で昼食。
13:00 現場改善 不良多発箇所があれば原因と解決方法を明らかにする。
15:00 製品チェック 寸法や形状など、図面をもとに確認する。
16:00 退社  
お問い合わせ
株式会社ヨコタコーポレーション
経理管理部人事課 担当/村橋または妹尾

E-mail:info-sai@yokota-inc.com
TEL:0883-36-9338